スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプロンと室内履き

販売予定のエプロンと室内履きをご紹介します。


今回ご注文販売のエプロン生地は、全部で6種類。

前回のリュディヴィーヌ3色に加え、

ゼフィール・エ・セラファン ブルー、ピンク、オレンジの3色です。


Copie de Photo003

ゼフィール・エ・セラファンのマンダリンは綺麗なオレンジ色、はっとさせる色です。 


前からの見た感じは、以前販売したエプロンと同じです。


Copie de Photo004


モダンな柄のゼフィール・エ・セラファンには可愛らしいさより、


大人っぽさが似合うので、裾の形を丸から角に変えました。


Photo005.jpg


後姿もすっきりと機能的にしました。


Photo008.jpg


同色で分りにくいのですが、ポケットは大きめです。


Photo103.jpg


長い紐を腰のリングに通して前に回して結びます。


ゼフィール・エ・セラファン ピンク


Photo009.jpg


ゼフィール・エ・セラファン ブルー



Photo115.jpg


このほか前回販売したエプロン~長紐タイプのリュディヴィーヌ


ルージュ、モーブ、ベージュの3色を注文販売いたします。


リュディヴィーヌは可愛くて、優しい柄なので、裾は丸く仕上げています。


詳細はオンラインショップ“トワル・ド・ジュイ商品”→“エプロン”をご覧ください。




同じ生地で作成した携帯用室内履きをご紹介します。

Photo022.jpg


スリッパの裏も同じ生地で作成しました。


CopiedePhoto021.jpg


チャックは濃い茶色にしてアクセントをつけました。


Photo024.jpg


キルティングをいれて、履き心地もよくなっています。


Photo025.jpg


ゼフィール・エ・セラファン ピンク


Photo219.jpg


ゼフィール・エ・セラファン ブルー


Photo217.jpg


グルナード トープ

Photo220.jpg


グルナード ムタード

Photo221.jpg


グルナード ルージュ・パステック


Photo110.jpg


グルナード ブルーマリン 


Photo111.jpg



室内履きは、この他、リュディヴィーヌ ベージュと、ブルークレール、 


ビヤンナレ ヴェール・アニス、フォントゥブロー リラ の生地でも作成いたします。


ゼフィール・エ・セラファンの商品は、5月24日から始まるジュイ美術館春の販売会での新商品です。 



* 販売価格 : エプロン3800円 携帯室内履き3100円 とお求め安い価格となっております。


* ご注文方法 : オンラインショップより、通常通りカートをご利用の上、ご注文ください。


* 今回のご注文受付 : 5月25日(土)~6月10日(月)までとさせていただきます。

  オンラインショップには5月25日(土)より掲載いたします。

  (商品登録・掲載作業のため、5月24日(金)はオンラインショップが工事中となります。

   ご不便をおかけいたしますが、どうかご了承ください。)



6月10日までにご注文いただきましたエプロン、室内履きは

6月末~7月初旬に順次、日本・奈良より発送させていただきます。




皆様からのご注文をフランスで心待ちにしております。



par Florileges*T

スポンサーサイト

トワル・ド・ジュイのHP&ショップ フロリレージュ オープン!

フランス伝統生地トワル・ド・ジュイのHP&ショップ 本日オープンしました。


 18世紀半ばから19世紀初頭まで、パリ郊外ジュイ・オン・ジョザスにて生み

出された生地 、トワル・ド・ジュイ。その伝統を今に受け継ぎ、愛され続ける

トワル・ド・ジュイの「今」を ブログではご紹介していきます。


ジュイ生地のいろいろ、美術館の情報やジュイ専門店のご紹介、

ジュイ生地を使ったインテリアなど...

ジュイにまつわることなら何でも載っているブログが目標です。


***

また、フランス伝統生地トワル・ド・ジュイの店フロリレージュからの

お知らせや 取り扱い生地のご紹介、ハンドメイドされる方に

耳よりのフランス手芸店のご紹介などなど、 ジュイ大好き、手作り大好きな

みなさまのお役に立てる記事を随時UPしていきます。

そして、

ジュイ生地を使った感想、こんな生地、柄、色が欲しいな、というご要望、

ジュイ生地で作りました!というレポートや画像など、ございましたらぜひお寄せください。

ブログでご紹介させていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。


***


毎日の暮らしのなかでジュイを楽しむ。。。それがフロリレージュのテーマです。



 トワル・ド・ジュイを愛するみなさまにとって、

いついらしても楽しんでいただける「広場」のような場となれますように。。。

                                                    


 フロリレージュ スタッフ Florileges-S & T


月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。