スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦の里~奈良・正暦寺


いいお天気に恵まれた週末、

早起きして紅葉狩りにでかけました。

目指すは、奈良・正暦寺。

P1050513.jpg

朝のやわらかい光、冷たい空気、

車同士、何度も譲り合う狭い道を通って辿り着きました。

P1050515.jpg

ここは「錦の里」。

P1050517.jpg

奈良の中心地からほんの8kmという地にありながら、

P1050518.jpg

モミジのトンネル、さわさわと流れる小川、

緩やかに上る山道を行くと、

P1050522.jpg

P1050519.jpg

山深くに入っていくような錯覚を覚えます。

P1050530.jpg

もみじは真っ赤、

P1050531.jpg

イチョウは光を受けて、黄色が眩しい。

P1050536.jpg

江戸時代建立の福寿院客殿。

P1050550.jpg

美しいお庭と紅葉の借景。

こちらに、薬師如来像、孔雀明王増、愛染明王像が奉られています。

P1050551.jpg

京狩野三代目 狩野永納の描いた欄間、桜と、

P1050552.jpg

もちろん、もみじ。

P1050563.jpg

300年以上も前から、もみじの美しさで知られていたのでしょう。

石の階段を上りきると、鐘楼堂。

美しい景色を見下ろせます。

P1050582.jpg

石の塔に生す苔。

石の白さ、苔の緑がもみじの赤に映えます。

階段を下りたところで、

P1050591.jpg

土地の方が温かいお茶と金平糖をふるまってくださいました。

お茶にも映るもみじの枝、風流です。。。

P1050584.jpg

境内のあちらこちらに見つかる南天も、その実を真っ赤にして

もみじと競うかのよう。

薬師如来を奉るお寺、南天の実はお薬だったそうです。

そうえいば、今も、のどの飴として使われていますね。



山を下る道はお日様に向かって。

P1050596.jpg

赤・黄・緑、、、色と光の競演。

P1050599.jpg

まさに「錦の里」です。

P1050605.jpg



下ったところに昔からある御茶屋さん。

P1050606.jpg

いつもの名物和菓子「柿えくぼ」をいただきます。

P1050608.jpg

去年は忙しくて来ることができませんでしたが、

今年はお天気にも恵まれ、家族三人で来れてよかった^^

紅葉狩りって何?

という息子に少しは日本の風情を感じてもらえたかな。



帰り道、平城宮跡近くの道路に沿って並ぶ看板。

P1050621.jpg

朱雀が陽を受けて、金色に輝いていました。

見所いっぱいの奈良^^

みなさんもぜひ奈良に遊びにいらしてください^^/



par Florileges*S


スポンサーサイト

新入荷生地のご紹介~♪


大変お待たせいたしました!

新入荷生地・再入荷生地が到着しました^^/

P1050663.jpg

今回、新しく入荷いたしましたマドヴァン6種類を

ご紹介します。



こちらは、人気の小花柄

P1050623.jpg

ロジーヌ ブルー。

P1050624.jpg

小花は淡いブルー、茎やがくの部分は優しいベージュです。

小花と小花の間を埋めている柄は、フランス語でVermicelles、

P1050625.jpg

日本語にすると「春雨、ビーフン」柄^^

古いトワル・ド・ジュイによく使われた伝統柄です。

うっとりするほど可愛らしい、でも大人っぽさのある上品な小花柄です。



こちらは、

P1050626.jpg

サティア パープル・ベージュ。

前回ご好評いただいたサティア ベージュ・パープルの色違いです。

P1050628.jpg

お花のデッサンの輪郭は、写真ではグレーに見える部分もありますが、

実際はベージュです。

P1050629.jpg

先日、*Sのブログでご紹介いたしましたお茶箱に使用した生地です。

植物柄ですので、使用する向きを気にすることなく

無駄なく使え、どの部分を使っても素敵な作品に仕上がります。



こちらは、

P1050630.jpg

サティア ブルー・ベージュ。

P1050631.jpg

地のブルーはもう少し落ち着いたスモークがかった水色です。

P1050632.jpg

植物柄のデッサンはベージュ。

P1050633.jpg

同色プリントのおしゃれなストライプもご用意しました。

ヘリンボーン柄が混じったストライプ、

ほかにはないフランスらしいストライプ生地、お薦めです!



そして、こちらは、

P1050647.jpg

サティア レッド・ベージュ。

P1050649.jpg

地はレッドといっても、ピンクみを帯びた優しい赤です。

P1050651.jpg

こちらもお揃いのストライプ生地がございます。

P1050658.jpg

セットでも、ストライプだけでも、

もちろんご購入いただけます。



そのほか、売り切れ中となっておりましたほとんどの生地が

再入荷いたしました。

P1050664.jpg



そして、毎回、大人気の、、、

P1050667.jpg

トワル・ド・ジュイ美術館エコバッグも入荷いたしました!

ぜひオンラインショップにお越しください。

お待ちしております^^/



par Florileges*T & *S

Night & Day in Tokyo~♪


先週末、いろいろ用事をまとめて、東京に行きました。

夜、久しぶりにOL時代の友人と食事に。

IMG_1371.jpg

西麻布の一軒家レストラン サル ドゥ マキノ

9月にオープンしたばかり、と

クリニックの待合室で読んだ雑誌に紹介されていたお店です。

IMG_1376.jpg

乾杯はスパークリングワインで。

一階はカウンター席、シェフ牧野さんとスタッフの方の

丁寧でてきぱきした包丁さばきや盛り付けの様子を見ながら

お食事をいただけます。



サル ドゥ マキノはフレンチテーストの和風レストラン。

フランスの食材を和風に、和風の食材をフランス風に、という

面白いコンセプトのお店です。

おしゃれなハンティング帽をかぶった牧野さんは

在ストラスブルグ日本大使館で公邸料理人を務めた実力派の39歳。



一品目は、

IMG_1374.jpg

えびのつみれと豆腐のブイヤベース。

ブイヤベースらしく魚の出汁がしっかり、

でもえびのつみれに三つ葉、豆腐はやっぱり和風のお味。

IMG_1375.jpg

そこにアイオリソースをかけると、フレンチの味に。

面白~い~♪



二品めは、

IMG_1377.jpg

サーモンのたたきと秋野菜のサラダ、パフェ仕立て。

IMG_1378.jpg

わさびソースをたっぷりかけて、

千切りのしゃきしゃき野菜にサーモン、

その下にはほんのり甘いマッシュポテト?

幾通りもの食感と味を楽しめる甘くないパフェ。



三品めは、

IMG_1379.jpg

しめさばとのりのピュレ。

和食の盛り付けは、

もともと器や食材の配色に季節感を込めて

とても美しいものですが、

こんな新感覚の盛り付けでいただく和のお料理も楽しいです^^



四品めは、鱈とチーズのトマトソースグリルに

青ねぎをたっぷり散らして。

IMG_1380.jpg

アツアツのココット、

破ったノートのページに包まれて出てきました。

9月にオープンしたばかり、

まだまだ勉強中という気持ちが込められているそうです^^



五品めは、

IMG_1381.jpg

リブロースとフォアグラ大根の和風アレンジ、

煮大根、煮ごぼうにフォアグラを溶かした味噌ソース、

丸いコロッケの中はおもち!

食べるまで予測がつかないワクワクもごちそうです^^



最後は、牡蠣ご飯ととろろの味噌汁。

IMG_1383.jpg


味噌汁には香り高い山椒がたっぷりと。

ラングドックのスパイシーな赤ワインと驚くほどぴったりで、

またびっくり^^



伝統的な和食のメニュなら、この後は、水菓子がくるところですが、

ここでは、もちろん、デザートもフレンチ感覚!

5種類の中、一つ二つをたっぷりでも、

全部を少しずつでも、

ということで、、、

IMG_1384.jpg

全種類、いただきました^^

左から、栗のティラミス、小豆のアイスクリーム、

りんごのクレームブリュレ、洋ナシのシャーベット、

クリームがかかっているのは芋ようかん。

どれも甘さ控えめで、お替りしたいくらい美味しい~♪



ほどよい暗さのカウンター席、

IMG_1385.jpg

シェフとの距離も、お隣のお客様との距離もほどよく、

カウンターでもゆっくりとくつろいでお食事できます。

営業は夜のみ、メニュはおまかせコース一種類5,800円(税・サ別)。

最後は、シェフ始めサービスの皆さんがお店の外まで

お見送りしてくださって、

みんなで作りました、と、

その日はゆず味のマカロンをお土産にくださいました。

開店してまもない素敵なお店、

応援したくなるお店だね!と友人も大満足でした。

ぜひいらしてみてください^^/



そして、翌日は、

シャンソン流れる神楽坂を下って、

楽しみにしていたアトリエ・プラージュの

kako先生と生徒さんたちの作品展に伺いました。

IMG_1387.jpg

たくさんの力作と大勢のお客様で、

会場はとても華やか、大盛況でした。

作品のお写真はお断りなく撮影できませんので、

ご許可いただいて、会場の賑わっている様子を一枚^^

フロリレージュでご購入くださった生地たちが

素晴らしい作品に仕上げられているのを拝見させていただき、

kako先生、生徒さんたちとお会いできて、

嬉しい嬉しいひとときでした。



そして、昼過ぎ、高校時代の同級生と待ち合わせ、

遅めのランチの後、帝国劇場へ!

IMG_1389modifie.jpg

ポスターの前で記念撮影。

昔からチャーミングなEちゃん^^

相変わらず、数十年前のあだ名で呼び合います。

Eちゃんのお嬢さんは小学校のときからの夢を実現させ、

なんとミュージカル レ・ミゼラブルに出演中!

IMG_1391.jpg

お嬢さんの名前が載る出演者ボード、

私まで誇らしく、写真に納めます。



素晴らしいミュージカルの後、

感動を胸に駅へ。。。



日暮れが早まり心寂しい11月半ば、

ライトアップが始まっていました~♪

IMG_1392.jpg

OL時代、制服で闊歩していた丸の内・有楽町界隈。

今はおしゃれな街に生まれ変わって、

懐かしいような、寂しいような、、、。

高校時代、OL時代を共に過ごした友人たちとのひととき、

昔、自分がいた街、

友人のお子さんが活躍する今、

今と昔を行ったり来たりできた2日間でした。



3日目は、母とゆっくり横浜デート。

充実した東京滞在でした~♪



par Florileges*S






月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。