おしゃれなジュイグッズ~♪


トワル・ド・ジュイ美術館 ミュージアムショップにて

一目惚れしたジュイグッズをご紹介します。

P1070635.jpg

コンフィチュール スプーン。

ジャム用スプーンです。

P1070638.jpg

柄のステンレス部分に突起があり、

P1070640.jpg

このように、ジャム瓶に引っかけておくことができます。

P1070642.jpg

お色は三色。

ブルー、ライトグリーン、ライトグレー。

どの色も穏やかな色合いなので、どんな器にも似合います。

P1070647.jpg

フランスで人気のカトラリーブランド SABRE社製。

P1070655.jpg

ジュイのある暮らし、毎日が楽しくなりますね。



そして、こちらは、

P1070661.jpg

おしゃれなシンブル(指貫)。

P1070663.jpg

こちらは、1785年プリントの『四季の喜び』から

天使の柄。

P1070668.jpg

トワル・ド・ジュイ美術館の素敵なロゴが入っています。

P1070673.jpg

もう一つの柄は、トワル・ド・ジュイ美術館所蔵の

1795年プリント『レ・コクシグリュ』という生地から

とられた植物柄。

どちらも陶器製で、素敵です。

生地から取った柄のプリントもきれいで、

シンブル・コレクター垂涎のお品ですね。



そして、こちらは、

P1070674.jpg

ジュイ柄のドアノブです。

P1070675.jpg

人気の生地『四季の喜び』の中の

木の周りでダンスをする男女の柄です。

陶器製。手でぎゅっと握って固めたような形で

一つ一つ表情が異なるところが一点ものの手作り作品のようで、

とても素敵です。

P1070676.jpg

こちらも、トワル・ド・ジュイ美術館のロゴ入り。

カルトナージュ作品につけたり、お気に入りの家具や

ドアの取っ手として使ったり、素敵なアクセントになりそうです。

楽しみ方はいろいろ~♪

シンプルな単色の生地で作ったシックな作品や

モダンなダークウッド調の家具も、

ジュイ柄ドアノブをつけただけで、

どこにもない作品、家具に変身しますね。



こちらは、フランスでカルトナージュする方の必需品。

P1070678.jpg

一番最初にみなさんが手に入れるへらです。

合成樹脂製。

シンプルですが、使い勝手はなかなかのものです。

先のとがった部分で、ボックスの隅もしっかりと

押さえることができます。



こちらは、

P1070683.jpg

こだわり派さんにおすすめのボーン製へら。

合成樹脂製よりも少し厚みがあって、

自然素材ならではの質感、

表面の表情が一つ一つ異なるので、

自分だけの愛着ある道具となってくれることでしょう。



ご紹介したお品は、昨日よりオンラインショップにて販売を開始しております。

詳しい商品説明は、どうぞオンラインショップにてご確認くださいませ。



この週末は、家に籠ってお仕事していて、

P1070537.jpg

庭からの景色と、

金木犀の香りに癒してもらいました。

少しずつ、カツラの葉っぱは退色してきていますが、

P1070538.jpg

まだまだ、アイビーはイキイキ。

P1070535.jpg

アレンはお散歩に行きたくて、

P1070532.jpg

しょっちゅう、デッキに出ては、横木の間から

鼻先を出して、デッキの下を通る友達の匂いを嗅いでいます。

明日はゆっくりお散歩しようね!約束。

P1070530.jpg

ふと見ると、デッキに覆いかぶさるように育っている

アカシア・リレッテには花芽が。

来春に向けて、もう準備を始めているんだね。

毎回、ぎりぎりにならないと仕事が終わらない私、、、

あなたを見習いたいです。。。




par Florileges*S



新入荷生地のご紹介です~♪


秋、秋刀魚の季節。

P1070556.jpg

お隣さんから、お庭に成っているスダチをいただきました。



気がつけば、9月も残すところあと数日!

お約束した新入荷・再入荷生地の販売を開始しなくては、

と準備を進めています。



まずは、今回のイチオシ、新入荷生地です。

P1070553.jpg

リング・ア・ローゼズ 

左から、ヴィオレ、ベージュ、ブルーシエルです。

薄手で、カルトナージュにも洋裁にも、

とても使いやすい生地です。



そこで、

P1070558.jpg

いろいろと作ってみました。

P1070563.jpg

スタンドミラー。

P1070562.jpg

ペルメル。

P1070572.jpg

ラヴェンダー色のリボンと金鋲が

P1070575.jpg

とても似合って、うっとり。。。



P1070548.jpg

2WAY フォトフレーム。

P1070547.jpg

幅の広いサテンリボンでエレガントに。

P1070549.jpg

フレームは、ラ・テイエール・ド・ボワの

生地のテクスチャーが素敵な

生成りのスキバルテックスを使ったので、

P1070550.jpg

リボンはシャンパンゴールドや、

シャンパンシルバーでもおしゃれです。



そして、ブルーシエル(空色)の生地では、

P1070582.jpg

小旅行用のランジェリーケースを作りました。

P1070586.jpg

アンティーク調レースにリボンを通して、

左右のリボンを引いて、口を絞ります。



フラットなシューズや低めのヒール靴も入ります。

スーツケースやボストンバッグの中で、意外と邪魔になる

PCやデジカメ、スマホのケーブルを収納してもいいですね。



収納するものが少ないときは、

P1070568.jpg

半分に折りたたんで、こんなポーチ風に。

薄手の生地で、とても縫いやすかったです。



そして、今回、フランスで少しだけ買い入れてきた生地も

ご紹介します。

P1070404.jpg

上から一番目と三番目は再入荷生地、

『水物語 ベージュ』、そして、

ブランコの少女柄『リュディヴィーヌ モーヴ』です。

真ん中は、今回初めて見つけた『水物語 ブルー・ベージュ』です。

柄の部分がベージュ色、

ブルーとベージュはフランスの人たちがこよなく愛する

色の組み合わせです。

P1070610.jpg

水物語 ブルークレールは爽やかな印象ですが、

こちらのブルー・ベージュは柔らかい雰囲気で、

これからの季節にもぴったりです。



そして、トワル・ド・ジュイ美術館の地下収蔵スペースで、

古典的ジュイ柄であるオリエンタルな植物柄を

たくさん見せていただいたからか、

大柄の植物柄に魅かれて、、、

P1070413.jpg

オリエンタル柄を二色、選んできました。

レモンイエローとパープル、

どちらも大きく大胆な柄ですが、

トーンは抑え目で大人っぽい色味、

どんな作品に仕上げても、お部屋のアクセントと

なってくれそうです。



このほか、現在売り切れとなっている生地も

多数再入荷しております。

さあ、これから、商品登録作業、がんばります。

楽しみにお待ちくださいね。



par Florileges*S

マドヴァンYシャツ

夏休みの課題、マドヴァンYシャツ出来上がりました。


ご紹介させていただきます。


茶色Yシャツ前


プリンセスの柄で色はシャコール。


とても大人っぽいです。


ブルーYシャツ横


同じ柄の色違いブルー。


ブルー後ろY


後ろは切り替えて、タックを入れました。


柔らかい感じのベージュ、柄はセヴィンヌ。


ベージュ前Y


横の姿はこんな感じ。


ベージュ横Y


柄をピンクにすると、とても可愛らしい色合いに。


ベージュピンク前Y


マドヴァン生地を贅沢に使って作ったYシャツ。


下にタートルネックを着て重ね着にしてもいいです。


来週の美術館のアポ!ブティックのマダム、気に入ってくれるでしょうか?



Par Florileges *T




月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー