2017年ジュイ美術館オリジナル エスパドリーユ~♪

三寒四温。

関東では春一番も吹いて、春はもうすぐ。

お待たせしました。

今年もエスパドリーユのご注文、

受付スタートします~♪

P1100837_20170218143300950.jpg


フランス トワル・ド・ジュイ美術館オリジナル商品

おしゃれなエスパドリーユ。

今年は、フラットタイプ、4,5cmヒールタイプに加え、

6cmヒールタイプも登場です。


こちらは、フラットタイプ。

 P1100841_201702181433013a7.jpg


こちらは4,5cmヒールタイプ。

P1090182_20170218143500b70.jpg

6cmヒールはこの春夏の新商品のため、

残念ながら、まだお写真がありません。ごめんなさい!


トワル・ド・ジュイ美術館から南仏のアトリエに発注され、

職人さんの手作りで丁寧に、そして、

おしゃれに仕上げてくださいます。

P1100842_20170218143303cd1.jpg 

P1090181_20170218143459387.jpg

生地に合わせて、縫い糸の色も変えるこだわりよう。


バレエのトウシューズのように、

くるぶしのうえまで編み上げるコットン紐のお色も

生地に合わせて選んでくださいます。

そのセレクトがまたおしゃれで、

私は、毎回、やるなー、職人さん!と感心しています。

P1100843_20170218143305f95.jpg 

こちらはグルナード トープに爽やかな白いコットン紐。


こちらは、リュディヴィーヌ ブルークレールに

水色の紐。

P1100847_20170218143307b02.jpg 

こちらは、爽やかな白い紐。

P1100850_201702181434545aa.jpg 


カラフルなジャルディニエ・ジャルディニエールには、

P1100852.jpg

ブルーの紐できりっと締めるのが、

職人さんのおすすめ。


水色の紐を合わせると、

    P1090184_201702181437061f0.jpg

優しい雰囲気になりますね。


毎回人気のゼフィール・エ・セラファン エグマリンには、

P1100767_2017021814345877b.jpg

爽やかな白。

リュディヴィーヌ ベージュには、

P1090180_201702181437082ac.jpg 

大人可愛い優しいピンクの紐。

IMG_3050.jpg 

おしゃれなのはもちろんですが、

何より、本当に履きやすい靴です。

内底はジュート敷で、素足に心地よく、

真夏に一日中履いていても、まったく蒸れることがありません。

私はこの靴で、ワンコのお散歩に

田んぼや野原を歩き回っています。


おしゃれで快適なエスパドリーユ。

トワル・ド・ジュイ美術館では、

すでに商品となって並んでいるものの中から、

サイズに合うものをお選びいただきますが、

フロリレージュでは、

フロリレージュセレクトの生地の中から、

お好みの生地でご希望のサイズ&ヒールタイプで

南仏の職人さんに作っていただくことができます^^


まず、お選びいただいた生地をカットし、

ジュイ美術館に送り、

そこから南仏のアトリエに送られ製作。

完成後、ジュイ美術館に届き、

そこからフロリレージュの元へ。。。と

とても長い工程のため、

お届けまでに2~3か月ほどかかりますが、

初春のご注文は、

毎年、GWには間に合って、お届けしています。


それでは、今回の生地をご紹介します~♪

今回は、以下の9種類の生地からお選びください。

IMG_3042.jpg 

人気のぶらんこの少女柄『リュディヴィーヌ』。

左から、ホットピンク、ラグーン、ベージュ、ブルークレール。



大人っぽい植物柄生地、

IMG_3045.jpg 

左から、『オリエンタル植物柄』イエロー、

『グルナード』トープ、 『グルナディーヌ』ターコイズ。


そして、

IMG_3047.jpg 

カラフルな『ジャルディニエ・ジャルディニエール』、

『ゼフィール・エ・セラファン』エグマリン。

以上、9種です。


ご注文の受付は、明日2月19日(日)21時よりスタートいたします。

ご注文受付締め切りは、2月26日(日)です。



ジュイ美術館ブティックのマダムが春休みに入る前に、

生地をフランスに届けたいので、受付期間が短くて申し訳ありません。

これ以降も受付いたしますが、

確実にGWに間に合ってのお届けをご希望の場合は、

ぜひ26日までにご注文をお願いいたします。


以前にブログでご紹介した記事もぜひご覧ください。

→☆
→☆
→☆

ジュイ美術館新作エコバッグの明日21時から販売スタートです。

みなさまからのご注文を心よりお待ちしております。


par Florilèges*S

ジュイ美術館新作エコバッグ届きました~♪

ブログの更新がなかなかできず、申し訳ありません!

今、挑戦している新しいお仕事に追われて、

ブログもインスタもすっかりお休みしてしまいました。

のちほど、新しいお仕事のことはご紹介させていただきますが、

まずは、嬉しいお知らせから!


フランス トワル・ド・ジュイ美術館から、

新作エコバッグが到着しました~♪

IMG_2868.jpg


今回は、シックなブラック。

J.B.Huet ジャン・バティスト・ユエのデザインによる柄

L'Offrande à l'Amour『アムールへの貢ぎ物』です。


サイドには、ジュイ美術館のロゴと

 IMG_2869.jpg

柄の名前入り。

IMG_2870.jpg 

アムールとは、愛の神キューピッドのこと。

エコバッグ正面中央上部に、弓を持ったキューピッドの像に、

羊の親子を貢物として捧げている男女が描かれています。


もう一方のサイドには、トワル・ド・ジュイ工場創設者

オーベルカンフのサイン。

IMG_2871.jpg 

オーベルカンフのトワル・ド・ジュイ工場主任デザイナー ユエが

1799年に描いた版画のように美しい柄、そして、

美術館に所蔵されているオリジナル生地のテクスチャーまで

リアルに再現されていて、本当に素敵です。


前作のブルー、前々作の赤のエコバッグも素敵でしたが、

今回は、シックな色合いと少し光沢のある表面加工が施されて、

一層高級感ある仕上がりになっています。

IMG_2873.jpg 

ジュイ美術館ブティックのマダムがずっと商品化を望んでいた

ブラックバージョン。

2月19日(日)21時より販売を開始させていただきます。

どうぞお楽しみに~♪


同時に、

お待たせしました!

2017年春夏に向けてのエスパドリーユご注文受付もスタートいたします。

こちらの詳細は、近日中に。

こちらもどうぞお楽しみに~♪


すっかりブログもインスタもお休みしてしまって、

みなさんから、お元気ですか?

アレンくんは大丈夫ですか?

とお声をかけていただき、とても嬉しかったです。

ご心配をおかけして、本当に申し訳ありません。

私もアレンもとっても元気です。


アレンは、最近、

IMG_2812.jpg 

こ~んなおしゃれなベッドで寝ています^^

IMG_2815.jpg

どうかな?

ぼく、似合ってるかな?

シックな黒のほかに、おしゃれな赤のもあるんだよ。

お母さんはこちらで見つけたんだって。

ぼくとお揃い、色違いが欲しい方は、どうぞこちらから


J子さん、教えてくれてありがとう~!


par Florilèges*S

月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー