スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花束 出 会 い


フランス伝統生地トワル・ド・ジュイの店フロリレージュは、フランス・パリ郊外に住む大の手芸好き二人の出会いから

始まりました。洋裁で作品を作るFlorilèges-Tとカルトナージュや刺繍の作品を作るFlorilèges-S、ジャンルは異なれど材料は

同じ生地、その二人がさまざまな生地を使いながらたどり着いたのが、フランス伝統生地トワル・ド・ジュイでした。

これがジュイ生地との出会いです。


当初は趣味で作っていた二人でしたが、縁あってパリ郊外のトワル・ド・ジュイ美術館内にあったブティックから美術館

グッズとして注文をいただくようになりました。仕事として製作するようになり、美術館の方や生地メーカー、生地問屋さん、

ジュイ専門店の方たちと出会い、アドバイスをいただいたり、ジュイ生地についていろいろなことを教えていただきながら、

二人はトワル・ド・ジュイという生地の素晴らしさ、奥の深さにますます魅せられていきました。



花束 つ な が り


美術館からの注文に加え、いくつかの場で製作したものを販売する機会を得、販売会でさらに注文をいただき、少しずつ

ではありますが、順調に仕事は広がっていきました。こうして、種類も量もより多くの生地が必要となり、メーカーから

直接購入するようになりました。そして、私たちが購入したこれらの生地の一部を日本で販売できたら、日本の手芸家・

ジュイ愛好家の方に喜んでいただけるのではないだろうか...という思いが生まれました。


2012年春、当初より決まっていたFlorilèges-Sの日本帰国を機に準備を開始。二人が今後も、ともに活動していく為に、

そして、なによりも日本の皆様に、私たちが夢中になったトワル・ド・ジュイという生地の素晴らしさをもっともっと

お伝えするために、日仏に拠点をもつ利点を生かして、より安く、より便利にトワル・ド・ジュイをお届けするオンライン

ショップを2012年秋にオープンいたしました。


日本とフランス、ジュイ生地と作品、洋裁とカルトナージュ、そして、なによりも日本のお客様と フランスのトワル・ド・

ジュイ、ジュイを愛するお客様と私たちフロリレージュ。 これらのたくさんの出会い・つながりがこれからもっともっと

広がって、大きなつながりに育っていってくれますように...。



                                           2012年9月記




2014年冬、フロリレージュをオープンして約2年間を共にしてきたFlorilèges-TとFlorilèges-Sでしたが、個々の活動の

幅をもっと自由に広げて行きたいという想いから、別々に歩んでいくことにいたしました。

お客さまには、これまで日仏2人のスタッフによるフロリレージュをご愛顧いただき、誠に有難うございました。

2015年より、フロリレージュはFlorilèges-S管理の元に続けて参りますので、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

                          
                                     

                                              2014年12月追記



トップへ

月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。