スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュイ柄エスパドリーユ~♪

暖かくなってきました。

我が家の庭では、スノードロップスは咲き終わり、

IMG_6826.jpg


クリスマスローズがあちこちで咲き出しました。

IMG_6822.jpg

落ち葉の絨毯の中から、毎年、春になると、

顔を出して花を咲かせてくれる宿根草や球根たち。

すごいな。えらいなぁ。

 IMG_6828.jpg

春を実感すると、毎年、

そろそろ、エスパドリーユの準備をしなくては!

と思います。



フランス・トワル・ド・ジュイ美術館オリジナル エスパドリーユは、

ご希望のジュイ生地で、

南仏の職人さんが一足一足丁寧に作ってくれる

オーダーのお品。

P1070766.jpg 

ヒールあり4,5cmとヒールなしタイプがあります。

私の足でお恥ずかしいですが、履くと

P1070752_2016030511133186d.jpg 

こんな感じです。

前でリボンを結んでも素敵ですね。

P1070753_201603051113351cd.jpg 

足のひらが当たる部分もジュートですので、

蒸れ知らず!

とても履きやすく、私は犬のお散歩のときに愛用しています。

野原も坂道もぐんぐん歩けます。

こちらは、これまでにお客様にお届けしたエスパドリーユの数々。

P1070769_20160305111329eb7.jpg 

P1090174_201603051108491de.jpg 

P1100756_20160305112026ca5.jpg 

P1100833.jpg 

南仏の職人さんはこだわりとセンスあふれる方々で、

P1100836_20160305112029f6e.jpg 

リボンの色も生地に合わせて変えてくださいます。

ムタードに合わせて、リボンも辛子色に!

P1100837_2016030511203052e.jpg 

P1100838_20160305112032e06.jpg 

オリエンタル植物柄イエローには、オフホワイトの紐。

P1100842_2016030511221381f.jpg 

つま先は、優しいひよこ色で縫い留めてくれています。

毎回、職人さんのセンスに脱帽です。


ヒールなしのかかとはこんな感じです。

P1100841_20160305112214c84.jpg 

同じ生地でも、

P1090183_20160305112217477.jpg 

紐の色を変えると、雰囲気が変わりますね。

P1090184_2016030511221882d.jpg 

履きやすくて、夏にも快適なエスパドリーユ。

お好きな生地、紐の色にご希望があれば、

職人さんにお伝えします。(お任せでも結構です。)

通常、日本から生地をジュイ美術館に送って、

そこから南仏のアトリエに生地とともに発注されますので、

お届けまでに2~3か月かかります。

また、5足単位での発注となりますので、

ご注文数量が5足に達するまでお待ちいただかなくてはなりません。


一番、ご注文のまとまりやすい今の季節に、

ぜひ、ご注文ください~♪


3月11日(金)までにご注文いただきましたら、

私のフランス出張時に生地を持参して、直接美術館に届けますので、

お届けの時期も通常よりお早目に出来ることと思います。


ぜひ、この機会にご検討ください。

オンラインショップのエスパドリーユのページは、

こちらからどうぞ。


ご注文をお待ちしております~♪


ひっそりと半日陰に、うつむき加減に咲くクリスマスローズ。

IMG_6838.jpg 

一重の花も、多重の花も、白も赤紫のも、

どれもみんな大好き。

春の明るい陽を受けて、

浮かび上がるそばかすほっぺ、愛おしい。


par Florilèges*S

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。