スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ めがねケース生地のご紹介~♪

文化村ザ・ミュージアム『西洋更紗 トワルドジュイ展』での

ワークショップ二日目 めがねケース ミニバッグタイプに使用する生地を

ご紹介いたします~♪


まずは、展覧会にも出展予定の『世界の四大陸』ブルーと

『田園の楽しみ』ギャランス。

IMG_8679.jpg


どちらも、ルイ16世のおかかえ画家であり、ジュイ工場の主任デザイナーであった

ジャン=バティスト・ユエ デッサンによる美しい柄の復刻生地。

生地質、デッサンの繊細さ、美しい発色、

すべてを兼ね備えた最高級トワル・ド・ジュイです。


こちらは、人気の植物柄から二種類。

 IMG_8674.jpg

『オリエンタル植物柄』イエローと『ブティ』ブルーヴェルヴェーヌ。

めがねケースは小さな作品ですが、

『オリエンタル植物柄』のような

大きく大胆な柄の生地を使うと、

予想外の柄や色の組み合わせが生まれ、

新鮮な驚きのある作品になります。

ほどよい大きさの花柄『ブティ』は、

やはりどこかオリエンタルな植物たちと

大人っぽい配色が甘くなり過ぎることなく、

ありそうでない微妙なニュアンスのブルーが

本当に素敵。

どちらも、実際のお色はもっと美しいです。

どちらの生地も、これからの季節にぴったりですね。


そして、こちらは、明るい色合いの二色。

IMG_8706.jpg

地球を一周するほど売れているという大人気の『水物語』から、

若草色のマント。

そして、こちらも大人気の18世紀柄

ぶらんこの少女柄『リュディヴィーヌ』から、

大人可愛いホットピンク を選びました。


以上の6種類となります。

当初5種類で考えておりましたが、

絞り切れず、6種類をご用意いたします。

ワークショップ当日、先着順にお好きな生地を

選んでいただきます。


どの生地も、それぞれ柄の配置は異なりますので、

世界にたった一つだけのめがねケースになりますね。


革の持ち手は、それぞれの生地に合わせて、

 IMG_8669.jpg

『田園の楽しみ』ギャランスにはこげ茶。


『世界の四大陸』ブルーと

IMG_8668.jpg 

『オリエンタル植物柄』イエローには茶色の持ち手。

IMG_8667.jpg 


『ブティ』ブルーヴェルベーヌにはシックな落ち着いた赤。

IMG_8666.jpg


『リュディヴィーヌ』ホットピンクにはこげ茶。

IMG_8670.jpg 


『水物語』マントにはベージュ色の持ち手を合わせました。

IMG_8671.jpg 


内側には、ソフトな仕上がりと耐久性に優れた

シミリ・キュイールを使用します。

IMG_8481.jpg 


めがねケースはとても軽いので、バッグに下げて、

IMG_6998_20160508155955d64.jpg 

IMG_8486.jpg 

めがねを入れてバッグのアクセントとして楽しみつつ、

めがね以外にも、パーキングチケットや映画の半券、ペンや切符や

パスカードなど、失くしがちな小さなもの、

さっと取り出したいもの入れとしても重宝します。


一度作ると、量産したくなるめがねケース~♪

IMG_8709.jpg 

IMG_8711.jpg 

フロリレージュが、フランスのトワル・ド・ジュイ美術館から、

IMG_4612_20160508160116aec.jpg 

初めてオーダーをいただいて製作したのも、めがねケースでした。

この思い出深い作品を、今回の展覧会でのワークショップにて、

みなさんと一緒に作ることが叶うとは、、、

本当に夢のようです。

楽しいワークショップになりますよう、

しっかりと準備してまいります。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


生地選びもひと段落し、

ようやく、我が家でも、クリスマスローズを収穫しました。

IMG_8693.jpg 

大豊作で、花瓶に三つと、

残りはドライに初挑戦。

IMG_8694.jpg 

いつも下向きに咲いているクリスマスローズを

この角度で眺めるのは新鮮~♪


ところが、半日ほど吊るしていたら、

茎の短い子たちから萎れてきました。

このままでは、綺麗なドライにはならなさそう、と

急遽、花瓶に戻しました。


少しずつ水を減らして、ゆっくりドライにしていく作戦に変更です。

IMG_8686.jpg

一度水切れを起こした子たちはやや枯れ気味ですが、

それでも十分きれい^^


GWもいよいよ終わりですね。

明日からの一週間もがんばりましょう~!


par Florilèges*S






コメント

非公開コメント

月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。