スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な新入荷・再入荷生地、続々~♪

 お待たせしました~♪

売り切れ中だった生地が、ぞくぞく再入荷しています。

IMG_6297(1).jpg
 

『モンソー公園』ブルー、ヴェールクレール、ヴィオレ。

『セーン・アンティーク』ルージュ。

『セーン・アンティーク』カカオも到着しました。


長らく売り切れとなっておりました可愛らしい植物柄生地

『ブティ』ブルーヴェルヴェーヌ、ベージュ、

IMG_6219.jpg

ユエデザインを復刻した美しい『四季の喜び』ブルーとベージュ。

写真一番上の『キュピドン』グリーンティヨールと同色のストライプ

『フォリュム』グリーンティヨールは、もう間もなく再入荷の予定です。



ピユモンによるシックなシノワズリ『ダンスのレッスン』エベーヌ。

 IMG_6490(1).jpg

エベーヌとは、フランス語で『黒檀』。

深みのある美しい黒檀色の柄と、

さらっとしていてシャリ感があり、

表面に微光沢を感じる上質なホワイトの地、

上品で大人っぽいジュイです。

こちらの生地で、

素敵なワンピースを作られたお客様もいらっしゃいます^^


ユエデザイン復刻生地の『田園の楽しみ』。

IMG_6488(1).jpg 

売り切れておりました鴨の青色、

ブルー・カナールも再入荷しました。

(実際のお色は、もう少し明るめ、そして濃いめです。)


そして、今回新しく入荷した素敵な生地をご紹介します~♪

IMG_6447(1).jpg

『海辺の漁』というタイトル。

どちらかというと、田園風景、ロマンチックな柄の印象が強い

トワル・ド・ジュイですが、

こちらは、登場人物はほぼ男性。

海の仕事に勤しむ様子が、灯台や帆船、小舟、岩場などとともに

ノスタルジックに描かれている趣あるジュイです。

IMG_6439(1).jpg

お色は二色、セピアとブルーです。

こちらの生地で、お客様がダンナさまのために作られた文箱が

それは素敵で、

今回フランスよりお取り寄せしました。


こちらの生地も、オーベルカンフの工場で作られたジュイの復刻柄。
  
 IMG_6454.jpg   

1778年頃、ジュイ工場のデザイナーno.1が

17世紀のフランス画家クロード・ロランの版画をもとに

デザインした柄です。

ユエがジュイ工場のデザインを一手に引き受ける以前は、

当時入手できた版画をもとに、

工場付きのデザイナーが生地の下絵をデザインすることが

多かったといいます。


こちらは、美術館所蔵の生地。

IMG_6457(1).jpg 

こちら↓が復刻生地。

IMG_6458(1).jpg

 IMG_6460(1).jpg

IMG_6459(1).jpg 

生地質は異なりますが、デザインはかなり忠実に再現されていますね。

IMG_6441(1).jpg

生地幅150cm。

柄の大きさは中程度、生地質は中厚よりはやや薄手の

使い易い生地です。

大人っぽく仕上げたいとき、男性に贈る作品を作られるとき、

『海辺の漁』はいかがですか?


私も、今、時間ができたら、一番に作品に使ってみたい生地です~♪


par Florilèges*S




コメント

非公開コメント

月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。