スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なハーバリウムの本をご紹介します~♪

以前にブログでも、何回かご紹介したことのある

Natural Harmony 高津祐子さん が作品と解説をご担当された

ハーバリウムの本が出版されました。

IMG_8106(1).jpg
 

IMG_8108(1).jpg

高津さんの、ありとあらゆる植物への愛が詰まった一冊。

野の花、木の実、果実、野菜、

すべてが光とともに透明なガラスの器に閉じ込められて、

 IMG_8115(1).jpg

ページをめくる喜びを感じるそれは美しい本です。


美しい作品の数々はもちろんのこと、

ハーバリウムと植物を生活に生かす知恵・情報も充実。

IMG_8122(1).jpg 

ドライフラワーを活かすボタニカルクラフトのページでは、

 IMG_8128(1).jpg

キャンドルやワックスサシェ、

押し花アートのアイディアなど。


そして、ハーバリウム研究のページでは、

IMG_8129(1).jpg 

ハーバリウムの歴史やオイルのこと、

詳しく説明されています。

オイルの種類別実験データにはびっくり!

ハーバリウムの先生やハーバリウムをもっと極めたい方にも

貴重な情報ですね。


そして、もうお気づきの方もいらっしゃるでしょうか^^

実は、フロリレージュも少しだけご協力させていただいたのです。


今年初めのこと。

フロリレージュのアトリエに

高津さん、編集のkさん、カメラマンさん、アシスタントさんが

いっぱいの作品とともにお越しくださって、

朝からアトリエのあちこちで撮影。

IMG_7044(1).jpg 

撮影中のスナップ。

自然光が一番だそうで、

こんなに影になっている場所でも、

カメラマンさんの魔法でそれは美しい写真になるんです。



もともとそこにあったかのように、

お気に入りのアンティークたちとしっくりと馴染む

高津さんのハーバリウム作品。

どんな写真になるのか、

私も、本の完成を心待ちにしていました。

実際の本のお写真の方がずっとずっと美しいので、

ぜひ本をご覧いただきたいのですが、

高津さん作品 IN フロリレージュのアトリエ写真を

少しだけご紹介しますね。

IMG_8116(1).jpg 

上のスナップ写真で、カメラマンさんが撮られた写真がこちら。(写真左)

IMG_8117(1).jpg

お気に入りのコンソールの上で。

IMG_8119(1).jpg 

カルトナージュの刷毛もそっと写り込んで。

IMG_8120(1).jpg 

座面に彫りが施された椅子と。

IMG_8123(1).jpg 

ヴァンヴの蚤の市で見つけた金彩の美しい

小さなコンソールと丸箱とともに。

IMG_8124(1).jpg  

4年暮らしたサンノン村のアンティークフォトパネルの前で。


私の愛してやまないフランスの小物たちを

高津さんの素敵な作品のわき役として

こんな美しい写真の中に登場させていただけて

本当に嬉しいです。



ぜひ『ハーバリウムとボタニカルクラフト』

主婦と生活社

お手に取ってご覧くださいね。

植物を愛する方にとって、

本当に素敵で役に立つ本だと思います。



アトリエで撮られた写真は、全部で12枚あります。

探してみてくださいね。

ジュイも一緒に写っている写真もありますよ^^


最後のページには、

IMG_8109(1).jpg

フロリレージュもご紹介いただいています。

高津さん、主婦と生活社のみなさま、ありがとうございました。 


IMG_8107(1).jpg 

本の裏表紙もおしゃれですね。


雨模様の日本列島、

ガラスと植物が作り出す光あふれる小さな宇宙に

しばし誘われてみませんか~♪




par Florilèges*S

『大人のカルトナージュ』再版が決まりました~♪

紫陽花の美しい季節になりました。

みなさん、お元気でお過ごしですか?

ブログなかなかアップできなくて申し訳ありません。


梅雨入り前、嬉しい嬉しいお知らせが届きました。

IMG_8009 (編集済み)


昨年6月末に出版した『大人のカルトナージュ』。

このたび、再版が決まりました。


本当に、言葉にできないほど、嬉しいお知らせ。

この本が完成するまでに関わってくださった

たくさんの方々に、

そして、

この本を手に取ってくださったたくさんのみなさまに、

心から心から感謝しております。


昨年出版前に、見本として手にした上の写真の一冊は、

この一年、何度も何度も、

ミスプリントや訂正箇所がないかチェックを繰り返した

愛着ある一冊。

昨年末、フランス語版翻訳スタート前にもチェックしましたが、

今回、再版スタート前に、もう一度、

本当に目を皿のようにして間違い探しをしました。


幸い、深刻な訂正箇所はありませんでしたが、

再版の折、訂正される二点につきまして、

初版をすでにお持ちの方にお知らせさせていただきますね。


まずは、p88のフォトフレームの作り方。

 IMG_8029 (編集済み)

フレーム段差短(2枚)→フレーム段差短(1枚)

長い段差パーツは2枚必要ですが、

短い方は1枚で大丈夫です。


そして、p106のティーバッグボックス。

IMG_8030 (編集済み) 

外カバーふたDと外カバー底面Eの

縦の寸法13.5㎝ → 14㎝

に変更となります。


寸法13,5㎝のままでも製作上、まったく問題はありません。

ただ、ほんの5ミリですが、14㎝にしたほうが、

デザイン的によりエレガントな仕上がりになると思います。


カット済み厚紙セットでは、14cmでカットしておりますので、

今回、再版を機に14cmに変更することにしました。


初版をお持ちのみなさま、どうかお手持ちのレシピに

修正をお願いいたします。


さて、私も、この春新入荷の愛らしい『パンセ』で

IMG_7997 (編集済み) 

めがねケースを作ってみました~♪

IMG_7998(1).jpg 

立体成形したら、このように跡がつかない洗濯ばさみを使って、

しばらく形を整えてくださいね。

IMG_7999(1).jpg 

完成~♪

内側は、明るいライトグリーンのスキバルにしました。

IMG_8003 (編集済み) 

『パンセ』は薄手の生地ですので、

ボンドがシミにならないように、

あまち厚く塗らないようにしてください。


マカロンの生地でも

IMG_7992(1).jpg 

作ってみました。

何回作っても、また作りたくなる楽しい作品。


『大人のカルトナージュ』には、

難しい作品はありません。

基本のテクニックだけで、お気に入りの生地を使って、

毎日の暮らしを楽しく彩ってくれる作品を集めています。


これからも、みなさまにずっと愛していただける本であり続けますよう、

心から願っております。



par Florilèges*S





新入荷生地・商品のご紹介

オンラインショップのリニューアルオープンに合わせて、

新しい生地も入荷しました~♪


こちらは、今の季節にぴったりの愛らしい生地『パンセ』です。

IMG_7684(1).jpg



『パンセ』とは、フランス語でパンジーのこと。

明るく淡いペパーミントグリーンの地に、

パンジーの小花が散りばめられている

可愛らしいコットン生地です。


 IMG_7685(1).jpg

緑と紫の組み合わせは、フランスでは

春をイメージする配色です。

薄手で、カルトナージュにも洋裁にも使いやすい生地です。


IMG_7686(1).jpg 


こちらは、お色違いの『パンセ』クレーム。

IMG_7687.jpg 

オフホワイトの地に、愛らしいパンジーが散りばめられています。

IMG_7689(1).jpg 

IMG_7690(1).jpg 

生地幅152㎝。

小さな柄ですので、数量1=幅約75㎝x高さ50㎝で

十分に柄をお楽しみいただけます。


こちらは、打って変わって、

これぞトワル・ド・ジュイ!という王道生地。

IMG_6477(1)_20180425172343e4c.jpg 

メゾン・ブラクニエの由緒あるトワル・ド・ジュイ

『ライオンと女神』オークルネイビーです。


フランス老舗メゾン・ブラクニエの由緒ある素晴らしいコレクションは、

今日、ピエール・フレのもとで大切に継承されています。
19世紀半ば、オーベルカンフのジュイ工場の閉鎖に伴い、

オークションにかけられた版木、銅板、銅板ローラー、貴重なデザイン帖等の

アーカイヴを購入したメゾン・ブラクニエは、19世紀後半からジュイ工場の

トワル・ド・ジュイのデザインを復刻したり、アレンジを加えて

プリントを続け、ジュイ工場なきあとのトワル・ド・ジュイの歴史に

重要な役割を果たしました。

そんなブラクニエのトワル・ド・ジュイの中でも、

ひときわ美しい『ライオンと女神』。

IMG_6478(1)_20180425172345a20.jpg 

 
オーベルカンフ時代に主任デザイナー J.=B.HUET

ジャン=バティスト・ユエがデザインした

『ディアンヌ・シャッスレス(狩猟の女神ディアナ』

の柄の中から、

メゾン・ブラクニエは、ディアナのシーンを省き、

美しいライオンと幾何学モチーフの中の女神に焦点を当てたデザイン

『ライオンと女神』を、19世紀後半よりプリントしています。

IMG_6479_20180425172346285.jpg 

繊細なデッサンは陰影も美しく、また奥行きのあるプリントは、

さすが老舗メゾンの生み出すトワル・ド・ジュイです。


IMG_6480(1)_201804251723480a0.jpg 
生地幅160cm。

柄のリピートは、縦83cm、横160cm。
柄を十分に楽しむには、高さ1mをお勧めしますが、

数量1=幅80cmx高さ50cmからご購入いただけます。

数量1=幅80cmx高さ50cm

数量2=幅160cmx高さ50cm

数量4=幅160cmx高さ1m


オークルネイビーは、落ち着いたシックな色合い。

IMG_6481(1)_20180425172349bcc.jpg


美しい柄を生かして、大きめのペルメルやボックス、

インテリア茶箱の作品などにおすすめです。


こちらは、『ライオンと女神』サーモングリーン。

IMG_6470(1)_201804251722189b4.jpg

 IMG_6471(1)_20180425172220db7.jpg

IMG_6472(1)_201804251722212c3.jpg 

IMG_6473(1)_20180425172222045.jpg 

IMG_6474(1)_2018042517222435c.jpg 


IMG_6475(1)_20180425172225d4b.jpg 

IMG_6476(1)_20180425172227e61.jpg 

落ち着いたサーモンピンクの地に、上品で明るいグリーンの

グラデーションの柄が映え、

大人の華やかさを醸し出す生地です。


こちらは『ライオンと女神』グリーンレッド。

IMG_6461(1)_20180425172205861.jpg 

IMG_6463(1)_20180425172208e9b.jpg

IMG_6464(1)_20180425172210bd1.jpg 

IMG_6465(1)_20180425172210ee9.jpg 

IMG_6467(1)_20180425172213aa3.jpg

IMG_6468(1)_20180425172215e62.jpg 

グリーンレッドは、華やかさと落ち着きを併せ持つ大人っぽい色合い。

地は明るめの緑色、柄の部分は落ち着いた赤銅色に近いお色です。


IMG_6469(1)_201804251722165c1.jpg 

生地の端にプリントされた生地名とコレクション名まで

優雅で美しいですね。

とても高価な生地ですが、ぜひお手に取って

ジュイ工場時代のトワル・ド・ジュイに思いをはせていただきたいです。


そして、

昨年出版いたしました『大人のカルトナージュ』の中の作品から、

カット済厚紙セット新商品三つが登場です~♪




こちらは、『ティーバッグボックス』のカット済み厚紙セット。

IMG_7260(1).jpg 

IMG_7259(1).jpg

 IMG_7261(1).jpg

カルトナージュの基本ボックスの一つ「ブック型」の箱ですが、

中の仕切り板のはめこみ穴を切り出すのは少し大変ですね。


マシーンカットの厚紙セットがあれば、

心軽やかに組み立て作業に取り掛かれます^^

IMG_4233(1).jpg 

ご自身のティータイムに、

おもてなしのテーブルに、

大活躍するティーバッグボックス。

ぜひ挑戦してください~♪


こちらは『ツールトレイ大中小』のカット済厚紙セット。

IMG_7262(1).jpg 

IMG_7263(1).jpg 

入れ子のツールトレイは、デスク周りの整理整頓、

ハンドメイド作業の道具やパーツの仕分けに、

大活躍します。


厚紙のカットは直線のみですが、いくつものパーツを

カットする作業は大変ですね。

カット済厚紙では、短側面の持ち手位置にガイドラインも

入っておりますし、

トレイ大サイズの楕円形の持ち手穴もカット済です。

IMG_7264(1).jpg 

IMG_7266(1).jpg 

プレゼントにも喜ばれるトレイ。

カット済厚紙セットで、サクサク作ってプレゼントしませんか?


こちらは『スライド式ツールボックス』のカット済厚紙セット。

IMG_7268(1).jpg 

こちらも、難しい作品ではありませんが、

パーツが多くて、カットがかなり面倒です。

とくに2.5mmの厚紙カットは大変ですね。


下の写真↓は、内側の段差パーツとスライドさせるボックスの厚紙です。

IMG_7269(1).jpg 

基本のボックスも、マシーンカットのシャープなカット面で

組み立てると、仕上がりの美しさが違います^^


IMG_7270(1).jpg 

IMG_2644_20180425172001020.jpg 

カット済み厚紙セットで、ぜひお気に入りのお道具箱に

挑戦してください。


そして、こちらは、トワル・ド・ジュイ美術館とフロリレージュの

コラボ商品『ペン&ミニカードセット』。

IMG_5838_20180425172158e51.jpg 

トワル・ド・ジュイ美術館ブティックや、

サントリー美術館『セーヴル』展のミュージアムショップにて

先行販売しておりました『ペン&ミニカードセット』、

いよいよ、フロリレージュのオンラインショップにて

販売いたします~♪


セット内容は、

IMG_5839_20180425172200d96.jpg 

ミニカード 縦7.4㎝ x 横10㎝ 6枚。

封筒6枚

ボールペン、シャープペン 各1本です。

IMG_5840_20180425172201187.jpg 

ブルーの柄は、ジュイ工場初期、オーベルカンフが自ら

木版でプリントしたと考えられている生地

『手押し車を押す中国人」。

赤い柄は、昨年ジュイ美術館にて開催された展覧会

『アムール』展に合わせて、

『クピド(アムール)への捧げもの』です。



柄の配置、美術館ロゴの位置、

フォントのデザインからカバーケースのデザインまで、

フロリレージュのオンラインショップやグッズのデザインを

お願いしているatelier riberaさんと、とことんこだわって

完成させた愛着あるお品です。

IMG_5841_20180425172203379.jpg

こちらも、プレゼントにぴったりのお品。

トワル・ド・ジュイ好きのお友達に、いかがでしょうか?


オンラインショップのリニューアルオープンは、

明日4月26日21時~です。


以前のショップのデザインもとても気に入っていましたが、

新しいデザインもとっても素敵です。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!


par Florileges*S




おしゃれな携帯エコバッグのご紹介

白のモッコウバラが咲き誇る中、

IMG_7777.jpg


寒い冬の間、庭やベランダを彩ってくれた

ヴィオラも

 IMG_7781.jpg

適温15度を優に超える最近の陽気に、

かなり徒長していますが、

毎朝、花がらを摘んで、たっぷりお水をあげると、

まだまだがんばってくれています。

甘い香りは、スミレのボンボンのよう。


春はいいですね~♪


さて、MIEKO PARISさんから、

ワンピースのお見本とともに、

素敵なお品が届きましたので、ご紹介します^^



『パストラル』ノワールで作った

IMG_7800(1).jpg

携帯エコバッグです。

携帯時は、縦12cmx横14cm、厚さ3,5cm。


横幅の三つ折りを開いていくと、

 IMG_7801(1).jpg

IMG_7802(1).jpg


IMG_7803(1).jpg 

縦44cmx横33cmのバッグに。

IMG_7804(1).jpg 


携帯用のポケットは布バッグの内ポケットになります。

IMG_7805(1).jpg 


コンパクトに折りたためるように、底にマチはついていませんが、

サイドのマチはたっぷり15㎝あります。

IMG_7806(1).jpg 


出し入れ口は紐で結んで閉じることができ、

IMG_7807(1).jpg 

試しに、ティッシュボックスケースを4個、縦に入れてみましたが、

まだまだ余裕、7~8個は入りそうです。


それぞれ柄の出方は異なりますが、

白地に黒の柄のジュイ『パストラル』ノワールですから、

どんなお洋服にもバッグにも合わせやすいですね。


こちらも、オンラインショップのリニューアルオープンに合わせて

4月26日(木)21時より、販売いたします。


どうぞお楽しみに!


アトリエのベランダのヴィオラ。

IMG_7783(1).jpg

お日様を求めて、みんな南向きに顔を向けて。

お花のうなじと日に透ける花びらが

また愛らしい^^

アレンも、気持ちの良い陽気に、

IMG_7799(1).jpg 

まったり、うっとり、うたた寝。

私もその横で、ごろん。

モッコウバラの香りを深呼吸。。。


花粉も少なくなって、まだ蚊がいない今の時期が

お庭を楽しめるベストシーズン。

今年のGWも、おうちでのんびりウィークかな~♪


par Florileges*S








新作フレアーワンピース~♪

みなさま、お元気でお過ごしですか?

すっかりご無沙汰していまい、申し訳ありません。

オンラインショップもお休みをいただき、

ご不便をおかけして大変申し訳ありません。


ただいま、リニューアルに向けて、

大詰め作業に入っております。

どうぞ楽しみにお待ちくださいね。


我が家のほったらかしのお庭も春爛漫。

IMG_7773.jpg
 

白いモッコウバラが優しい香りで包んでくれています。


そんなお庭で、新作のフレアーワンピースの撮影をしました。

IMG_7787(1).jpg 

今回も、MIEKO PARISさんに

私のこんなワンピースがあったらいいな、という夢を

叶えていただきました!


薄手のジュイ、前回ブラウスに使用した

『パストラル」ルージュの

トライアングルカラー、ウエスト共布ベルトの

すっきりとしたデザインのフレアーワンピースです。

オフホワイトの地に優しい赤の柄、新緑に映えて

とっても素敵です。


襟からおへそ辺りまでのコンシールファスナーを下して着脱します。

 IMG_7789(1).jpg

ファスナーで、デコルテの開き具合を調節できます。

IMG_7790(1).jpg 

共布のベルトには、本革の上品で優しいココアカラーの

ステッチ入りバックルを合わせました。

IMG_7791(1).jpg 

襟にはステッチも入って、しっかりとした作り。

IMG_7793(1).jpg 

トライアングルカラーはお好みで、

IMG_7792(1).jpg 

かっこよく、立たせることもできます^^

後ろ姿もすっきり。

IMG_7794(1).jpg 

ウエストマークのベルトの位置は、

心持ち上に配置して、足長効果も狙っています^^

9号サイズのマネキンさんに、

私サイズ=7号サイズのワンピースを着せていますので、

IMG_7795(1).jpg 

お写真では、ぴったりとしてバストの辺りに皺が寄っていますが、

実際には、こんなに体のラインぴったりのデザインではありませんので、

どうぞご安心ください。

 IMG_7797(1).jpg

薄手の生地で、裏地はついておりませんが、

それほど透ける心配はありません。

気になる場合は、スカート部分のみペチコートを

ご用意していただくとよいかもしれません。


薄手のコットン生地ですので、

ご自宅で優しく手洗い、アイロンがけで、

汗をかく季節も気持ちよく着ていただけます。


晩夏まで大活躍してくれる

今回のワンピースは、『パストラル』ルージュ一色のみ。

今回は限定9着の受注制作となります。

お届けは、6月末の予定です。


サイズ表は下記の通りです:

サイズ表

バスト

ヌード寸法

バスト

仕上がり寸法

ウエスト切替仕上がり寸法

ヒップ

仕上がり寸法

後ろ中心丈

ベルト

7

80cm

86cm

76cm

118cm

94cm

97cm

9

84cm

90cm

80cm

122cm

97cm

101cm

11

88cm

94cm

84cm

126cm

100cm

105cm


(すべておよその寸法です。)


ご注文受付は、オンラインショップのリニューアルオープンに合わせまして、

4月26日(木)21時~とさせていただきます。


ふわりと軽やかなフレアースカートに、

シャープな襟元、

少しクラシカルなウエストベルトスタイルのワンピース。

MIEKO PARISさんのデザインへの

きめ細やかな心配りと美しい縫製、本当に素晴らしいです。

みなさまからのご注文を心よりお待ちしております。


フランスから持ち帰ったお庭の小物たちも、

IMG_7796(1).jpg

かなり年季が入ってきましたが、

新緑とお花たちに囲まれて、

今が一番生き生きとして見えます。


爽やかで、心浮き立つ今の季節。

フロリレージュのトワル・ド・ジュイで、

みなさまの毎日がより一層心ときめくものとなりますように~♪



par Florileges*S




月別アーカイブ

06  10  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  01 

ギャラリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。